gallery near 企画展「Raining floor -下から降る雨-」2012年6月23日(土)ー7月4日(水)「三角関係 -Triangle point-」2012年7月6日(金)ー7月18日(水)

 

facebookicon.jpgTwitterUstreamブクログInstagramicon.jpgメールフォームRSS

gallery near【開催中の展示】gallery near selection 2014年9月22日(月) - 9月30日(火)gallery near 【 取り扱い作品 】


Press release

rainingfloordm.jpg


gallery near 企画展「Raining floor -下から降る雨-」

期間:2012年6月23日(土) - 2012年7月4日(水) *6月28日(木)は休廊
開廊時間:12:00-22:00(最終日は17:00まで)
会場:gallery near




trianglepointdm.jpg


gallery near 企画展「三角関係 -Triangle point-」

期間:2012年7月6日(金) - 2012年7月18日(水) *7月12日(木)は休廊
開廊時間:12:00-22:00(最終日は17:00まで)
会場:gallery near


2012年6月28日、cafe dining near ∽ gallery nearはおかげさまで3周年を迎えます。常日頃から、皆様方にはたくさんのご支援、ご助力を賜り、深く御礼申し上げます。

3周年を迎えるにあたり、gallery nearと縁の深い作家10名による、2つの企画展を開催いたします。

まずは6月23日(土)ー7月4日(水)までの11日間、梅雨のこの時期に合わせた「雨」をテーマにした企画展「Raining floor -下から降る雨-」を開催いたします。

じめじめした梅雨の時期、降り続く「雨」は疎まれがちですが、本来、我々人類、また生物にとって命の源であり、多くの豊かさをもたらしてくれる、自然界からの大いなる恵みです。そんな「雨」を表現することで「雨」の持つ魅力を再考するきっかけとなれば幸いです。

そして、更に本展は「Raining floor -下から降る雨-」というタイトルが示すように「雨」を表現した作品を床に展示します。
gallery nearの壁面に沿って設置されている約40cm程の高さがあるベンチシート。鑑賞者の方にはこのベンチシートの上から、覗き込むように鑑賞していただきます。

通常、平面作品を展示する際は、壁面に展示されることが多く、鑑賞される方、また作家自身にとっても何の違和感もなく、当たり前に鑑賞、また、展示していることだと思います。作品についてはテーマやコンセプトを追求し、素晴らしい作品を生み出す作家達も、展示方法は一律、壁面に展示されることが大半です。本展では、展示自体にインスタレーションの要素を含ませ、展示の方法や空間全体からもアプローチしてみることで、今までとは少し違うアート鑑賞を提示したいと考えております。


そして、続く7月6日(金)ー7月18日(水)までの12日間は、「3」という数字をテーマにした企画展「三角関係 -Triangle point-」を開催いたします。

「三角関係」と聞くとここ日本では、恋愛における複雑な関係性を思い浮かべますが、現代社会において3点で成り立つ関係は多く存在します。アートもそのひとつです。作家(作品)、ギャラリー(場所)、鑑賞者。この関係性が揃い、はじめてアートの持つその力を発揮するのではないでしょうか?そういった三者の関係性を表現したもの、広義での「3」を表現したもの、「三者三様」といった言葉が表すように、作家それぞれが、それぞれの手法、捉え方により「3」を表現し、展示いたします。


gallery near 企画展「Raining floor -下から降る雨-」「三角関係 -Triangle point-」。両展をぜひご高覧ください。

【Raining floor -下から降る雨- 展示イメージ】

DSCF2161.jpg DSCF2162.jpg DSCF2164.jpg


【 出展作家 】

aco|アコ

1987 年 京都生まれ
2005 年 インターナショナルアカデミーえほん教室修了
2006 年 銅駝美術工芸高等学校テキスタイルアート科卒業
2008 年 大阪総合デザイン専門学校インテリアデザイン学科卒業
2008 年~ 2010 年 京都の建築デザイン会社勤務
2010 年~イラストレーションアトリエ can_aco 設立
2011 年~水彩画教室講師
2012 年~バンタンデザイン研究所大阪校講師

【主な個展】

2010 年 「aco 切り絵展」(京都みなみ会館劇場ロビー / 京都 )
2011 年 「aco スケッチきり絵展」(cafe dining near/ 京都 )
     「あそびごころ」(Ivory gallary&shop/ 奈良 )
     「aco paper art」(ギャラリー SOMALI/ 京都 )
2012 年 「わたしの憧れるもの」(cafe dining near/ 京都 )
     「aco paper art」(cafe 密柑 / 京都 )

【主な企画展・イベント】

2010 年 「絵本カフェ」(cafe dining near/ 京都 )
2011 年 スペシャルアートパフォーマンス・阪急百貨店 ( 梅田本店 )
     京都アートフェスタ art dive♯04 参加
     「 対 -tsui-」(cafe dining near/ 京都 )
     ハイアットリージェンシー京都・作品展示
     「第 1 回公開制作展」(cafe dining near/ 京都 )
     「第 3 回公開制作展」(cafe dining near/ 京都 )
2012 年 ウィンドウ・VPステージディスプレイ阪・急百貨店 ( 梅田本店 )

【主な活動内容】

イラスト制作 切り絵・絵画作品制作 ポスター、リーフレット、ロゴマーク等のデザイン


■ARTIST STATEMENT■

「Raining floor - 下から降る雨 -」の作品では雨の日に見られるシーンを視点を変えて覗いてもらいたいと思います。 雨が降る日は傘をさし、いつもと違う交通機関を使いいつもより少し足元を気にして歩く。 いつも通り過ぎる木の大きさに気付き、雨に濡れた植物や建物も違う表情を見せます。 雨が降ると、行動が変わり、視点が変わり、見過ごしがちな小さな事に気づける気がします。

「三角関係 -triangle point-」での作品は「3」という数字の中でも アートに関係の強い「色の三原色」をテーマにしています。 青緑(シアン)・赤紫(マゼンタ)・黄(イエロー) をメインに使い、それぞれの色で同じテーマの絵を描いています。「3」の色、「3」のリズムの魅力を感じて頂ければ嬉しいです。

アサイヒロミ|Hiromi Asai

京都生まれ
銅駝美術工芸高等学校図案科卒業
嵯峨美術短期大学生活デザインコース卒業
インタナショナルアカデミーイラストコース修了

【 主な個展 】

2004 「action」(neutron / 京都)
2010 「Combunation」(gallery near / 京都)
2011 「そらもよう」 (lleno / 京都)
2012 「Life」(gallery near / 京都)

【 主なグループ展・企画展 】

2002-2004 「THE LIBRARY」(ART SPACE / 東京、ギャラリーそわか / 京都)
2004 「お正月だよエホンノミライ」(neutron / 京都)
2007 「絵人五輪」(銀座幸伸ギャラリー / 東京)
2007 「3人3いろ」(eggs gallery / 京都)
2008 「アミューズアートジャム」(文化博物館 / 京都)
2011 near 2nd Anniversary Exhibition 「対 -tsui-」 (gallery near / 京都)

【 主なイベント 】

2003 「mELLOw」ライブペイント (troopcafe / 神戸)
2006 「アートストリーム2006」出店(リバープレイス / 大阪)
2008 「擬音の中のパレード」ライブペイント(MICK / 京都)
2008-2011 「Wonder PLANET」1st-7th 展示,ライブペイント (JAPONICA / 京都)
2009 「遊色ブローチ」フライヤー・絵本制作,ライブペイント(cafeOPAL / 京都)
2009 「エンゲルスガール★モダンガール」フライヤー制作,
   ライブペイント(エンゲルスガール / 京都)
2010 「音色グラデーション」フライヤー制作,ライブペイント(Tranq room / 京都)
2010 「クリエイターズマーケット」出店 (ポートメッセなごや / 名古屋)
2011 「公開制作展 -Open Art Work-」第1回,第3回 ライブペイント (gallery near / 京都)

【 主な活動 】

フライヤー用のイラスト制作およびデザイン、
ウェルカムボードや似顔絵制作、店内壁画制作 等



■ARTIST STATEMENT■

私の絵のきかっけは、色を塗る楽しみにより始まっています。
筆で色を重ねる感覚は私にエネルギーを与えてくれます。

絵を描く時は、観てくださる人をイメージして、楽しくなるよう、
元気が出るよう、心を込めて描いています。
私の絵を通じて、何かがつながっていくことが、私の喜びです。

ゆったりとした時間の流れや、忙しい中にある大切なものなどを
心を込めて、ハンドドリップした珈琲のように描いています。

少し先の未来の自分にご褒美をあげる。
それを楽しみにしながら今の時間をせいいっぱい生活する。
日々のひとつひとつを丁寧に、やさしく過ごせるように時間を重ねていきたいと思っております。

そんな気持ちで描いた絵を、のんびり観ていただけると嬉しく思います。

上田トモ|Tomo Ueda

1982年生まれ。滋賀県大津市出身。
2005年 京都嵯峨美術短期大学部美術学科・専攻科・研究生修了。

【受賞歴】

2002年2月 京都嵯峨美術短期大学部美術学科V2卒業制作展 大学賞
2004年6月 第8回エイズチャリティー美術展 優秀作品賞

【主なグループ展】

2012年4月
“4th OPEN Art WORK”(gallery near/京都)

2012年3月
“呼吸展”(Gallery Introart /名古屋)

2012年1月
“ACTアート大賞展”(The Artcomplex Center of Tokyo/東京)

2011年12月
“3th OPEN Art WORK”(gallery near/京都)

2011年10月
“Onward- Navigating the Japanese future 2011”(Hive Gallery/Los Angeles) 

2011年9月 
“2th OPEN Art WORK”(gallery near/京都)

2011年6月 
“Art in Music展”(gallery SER/東京)

2011年4月 
“東日本大震災復興支援チャリティアート”(gallery COEXIST/東京,聖蹟桜ヶ丘OPA/東京,悠日Gallery/栃木)

2011年2月 
“Emerging Contemporary Artists of Japan 2011”(2/20 Gallery/NY)

2011年1月 
“100人展”(Ouchi Gallery/NY)

2010年10月
“near's Art Cafe展”(gallery near/京都)

2010年7月 
“number展”(Introart/愛知)

2010年6月
“上から目線展”(gallery near/京都)


2004年6月 
“第8回エイズチャリティーアート展”(品川区民ギャラリー/東京,ポートメッセ名古屋/愛知,NHKスタジオパーク/東京)



■ARTIST STATEMENT■

主に墨によるドローイングや“墨流し(マーブリング)”という技法で制作しています。
墨流しは見様見真似の自己流ですが、一瞬一瞬の感情、唯一無二の模様にゆらゆら揺れながら、
一枚一枚の出会いに日々感謝しています。
作品をご覧になって、何か心にリンクするものがあれば嬉しいです。

ウマバタカコ|Takako Umaba

1981 兵庫県生まれ
インターナショナルアカデミー絵本科修了

【 主な個展 】

2007「ウマバタカコ展」( inspiblo / 京都 )
2008「日々思う」( cafe dinner リズム・cafe dinner mix 巡回展 / 京都 )
2008「日々歩く」( cafe dinner リズム・cafe dinner mix 巡回展 / 京都 )
2010「話しかける言葉」( gallery near / 京都 )
2011「パーマネント」( ショールームKOTO:Re / 大阪 )
「歩けるところまで歩いてみる」( gallery near / 京都 )

【 主なグループ展 】

2005「手作り絵本だいすき展」( ギャラリー風雅 / 大阪 )
2006「ええほん展」( YKギャラリー / 東京 )
2007「絵本もりもりおかわり展」( Gallery Vie / 神戸 )
   「Blow-Works in ゼスト御池」( ゼスト御池 / 京都 )
   「PIECE SUMMER!絵本編」( ピクチャーブックギャラリーRiRE / 大阪 ) 
   「クリスマス2人展」( cafe dinner mix / 京都 )
2008「空想郵便局」( 逓信総合博物館 / 東京 )
2010「near's ART Cafe vol.1」ライブペイント( gallery near / 京都 )
   「上から目線」( gallery near / 京都 )
   「near's ART Cafe vol.2」( gallery near / 京都 )
2011「女子展 -Girls Exhibition-」( gallery near / 京都 )
   「公開制作展 -Open Art Work-」第 1 回 , 第 3 回 ライブペイント( gallery near / 京都)


■ARTIST STATEMENT■

白い紙を前にして、まず色を塗ります。浮かんでくる色(光)たちをとにかく塗ります。
光のむこう側に徐々に見えてくる風景・物語を、必死で描いています。
自分の中にある風景や進んでいく物語にどうにか追いついて捕まえて、
画面に落としていきます。
描いているその瞬間は、その絵は私自身で、私個人的なものを描いているけれども、
いったん描き終わるとそれは、見てくださる人のそれぞれの風景たちとつながって
それぞれの心の中と対峙していくきっかけとなればと思っています。

それらは私の心の奥底にある風景、物語からやってきたものです。
懐かしいような、見たことがあるような、そんな風景と対峙していると、

自分の中にある、奥の方にある風景を思い出してみる

描いているときはその絵は私自身で、私の個人的なものを描いているけれども、
いったん描き終わるとそれは、見てくださる人のそれぞれの風景とつながって、
それぞれの風景を思い出す

見たことがあるような風景、心の奥底にある、懐かしいような場所、
そんな場所がきっと誰にでも心の中にあるような気がして、
そこから生まれてくるそれぞれの物語を

心の奥底にある、自分でも覚えていないくらいに懐かしいものを
描いていけたらと思っています。

emiwo|エミヲ

1991年 兵庫県出身 滋賀在住
2010年 京都精華大学 デザイン学部 ビジュアルデザイン学科 イラストレーション専攻入学

【 主な活動歴 】

2010.8 AR-T-SHIRT(アートシャツ)展 (gallery near / 京都)
2010.11 アートフェスタartDive#03 "naeko"(京都市勧業館『みやこめっせ』 / 京都)
2011.2 鴨川アート2011(鴨川河川敷 / 京都)
2011.2 -ENJOY ART!-美大生&若手作家によるアートフェア(西宮阪急4階 / 大阪)
2011.4 むすめむすびめ展~京都精華大学6コース7人による作品展~(gallery near / 京都)
2012.4 gallery near企画展「第4回公開制作展 NEWGATE -新たな扉-」(gallery near / 京都)


■ARTIST STATEMENT■

京都で、もりもりと花などの絵を制作しています。nearさんでの企画展参加は2度目となります。
私は、「あ、そろそろ雨が降るかも」という、雨が降る前のにおいがすきです。
今回の企画展は「雨」がモティーフとなっているので、その、雨のにおいがする雰囲気と、私らしい表現で「雨」を描きたいと思います。
来場した皆さんが、この展示を見た後、雨のことがもうすこしすきになれますように。

オガサワラミチ|Michi Ogasawara

愛媛生まれ 京都在住
京都精華大学ビジュアルコミュニケーションデザインコース卒業

2004年より、京都を中心に毎年個展を開く
2009年より、個展やイベント等で、" 雰囲気画 " という対面式ライブドローイングを行う。
(いわゆる似顔絵ではなく、オガサワラミチがあなたをモチーフに描く絵)

【 主な個展 】

2011.9 ∞ムゲンダイ(gallery Main)
2010.10 幻覚症状(ハライソ)
2010.9 メインディッシュ(gallery Main)
2010.8 m's S room(gallery near)
2010.6 mush-room(gallery 翔)
2010.4 真菌類( cocoro)
2010.2 チョコレート依存症(Fint,takk!)
2009.10 森ガール(gallery near)
2009.9 メランコリー(gallery mizuca)
2009.3 トリ(cube space club)
2008.3 candy maker(mizuca / 京都)
2007.12 装飾動物(liberta / 京都)
2007.9 装飾動物(web)
2007.7 フルーツパーラー(liberta / 京都)
2007.2 chocolatier(mizuca / 京都)
2006.9 オータムイーティングコレクション(liberta / 京都)
2006.7 シャラの木(liberta / 京都)
2005.12 ラグジュアリー(liberta / 京都)
2005.9 白昼夢(mizuca / 京都)
2005.7 夢遊(liberta / 京都)
2004.9 装展(neutron / 京都)

【 グループ展 etc. 】

2012.4 GEISAI #16 出展
2011.12 公開制作展(gallery near / 京都)
2011.7 公開制作展(gallery near / 京都)
2011.7 near 2nd Anniversary Exhibition「対 -tsui-」(gallery near / 京都)
2011.4 オガサワラミチ ×cafe dining near「キノコレ -kinoko exhibition-」(gallery near / 京都)
2010.9 quesorvel sweet room(THC / 東京)
2005.1 エホンノミライ(neutron / 京都 )
2004.8 エホンノミライ(neutron / 京都 )


■ARTIST STATEMENT■

自分と向き合いながら。今しか描けないものを、描く。
私はいつも、完成形のわからないまま、本能のままに描いている。 そのときの感情を線にゆだねている。 もやもやした気持ちや、強い思い、弱いこころ、前向きな感情・・・ そして、私を渦巻く よくわからないなにか と、戦いながら。
私は作品を作るとき、下描きは、しない。 何度も修正して、きれいに描けた作為的な線は、 うそになってしまうから。 取り繕いたくない。 勢いがなくなってしまって、線が死んでしまうから。 そのときの、わたしの無意識が伝えたいことを、大切にしている。
描くのは、とても気持ちがよくて、でも、精神力を、すごく使う。 とても疲れるけれど、やめることはできない。
私にとって、描く行為は、本当の私を素直に表現できる、唯一の方法だから。

GABGAB|ガブガブ

1987年生まれ 広島県出身 京都在住

イラストレーター&雑貨作家として2007年より活動しています。
少しレトロでどこか切ないイラストを描いたり、底抜けに明るくてポップなキャラクターも描きます。
ライブペイントをはじめ、クレイ、ぬいぐるみ、絵本、アニメーションなど表現方法は多岐にわたり活動しています。

Born in Hiroshima Prefecture. Resident in Kyoto.
I have been active as an illustrator and goods creator since 2007.
I draw retro and a little bit melancholic illustrations and also cheerful pop characters.
My expression consists of various methods including live painting, clay work, stuffed dolls, picture books, and animations.




【WORKS】



2012

.02 マトリョーシカの国2012 展示・販売(gallery re:tail/東京・吉祥寺)

.03 京都アートフリマ 販売(京都三条通周辺)
.04 春の収穫祭~ishokudogen~フライヤー制作・展示・販売(JAPONICA/京都)
.04 桜Exhibition 1点出展(東京・京都・LA・NY展示 etc…)
.04 第4回 公開制作展 -Open Art Work-ライブペイント(gallery near/京都)
.04 ヨーロッパ企画presentsハイタウン2012 アートマーケット 展示・販売(元・立誠小学校/京都)
.05 夏の収穫祭~山の向こうの人々は~フライヤー制作・展示・販売予定(法然院/京都)



2011

.04 キノコレ-kinoko exhibition- kara-s賞受賞(gallery near/京都)

.04 ブックマーク名古屋2011豆本 展示・販売(文化のみち橦木館・オーガニックカフェ・ギャラリー 空色曲玉)

.06 ウェルカムボード制作

.07 gallery near 2nd Anniversary Exhibition 対 -tsui-(gallery near/京都)

.07 COCON烏丸 kara-s 展示・販売(COCON烏丸 kara-s/京都)

.07 第1回 公開制作展 -Open Art Work-near 2nd Anniversary Exhibitionライブペイント(gallery near/京都)

.09 第2回 公開制作展 -Open Art Work-ライブペイント(gallery near/京都)

.11 GAB GAB個展「TORI DORI」(gallery near/京都)






■ARTIST STATEMENT■



私が絵を描く時「こんな世界があったらいいな」というイメージをもとに制作しています。
基盤になっているのは童話の世界観です。
暖かくどこまでもつづく青い海と、色とりどりの珊瑚の中を泳ぐ人魚や
美しく長い髪の一本一本の流れにとても魅力を感じます。
幼少の頃から繰り返し枕元で聴かされたお話が憧れになり、今日の作品に強く影響されています。

成長する過程でいつの間にか忘れてしまった心くすぐる気持ちをふと思い出したり、
新たな憧れを発見するきっかけになれば大変嬉しく思います。

河本絢香|Ayaka Kawamoto

2009 京都精華大学日本画コース入学

2010「枚方市内高校合同美術展OB展」枚方市駅ふれあいホール
    グループ展「shu・ha・ri」gallery near

2011「女子展」gallery near Best of 女子賞、イマ*イチ賞受賞
    東北地方太平洋沖地震 復興支援企画 Cher MICHINOKU 展
    学生たちが織りなす関西最大級のHair,Make and Fasion show「BEATNIXS」40th
   「kyoto current展」京都市美術館
   「kyoto current展」オークション出品、落札 京都高島屋
   「AYAKO.TEN」ギャラリーまほらにて
    Rufus Lin Gallery of Japanese Art(カナダ・バンクーバー)にて作品「朝靄」を展示
    牧野高校美術部OB展「MHS 31-33」枚方市駅ふれあいホールにて

2012「芸術の交差点 スクランブル展」銀座ミレージャギャラリー



■ARTIST STATEMENT■

日本画の色の美しさを生かしながら、新しい日本画を描きたいと、挑戦しているところです。
女の子の、可愛いけれど、したたかな、「強さ」を表現したいと思っています。

小林二弥|Niya Kobayashi

1990 静岡県出身
2009 京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科入学

【主なグループ展】

2010「ゆらゆら」(gallery near/京都)
2011「24Hーほっとストップいい気分ー」(プロミス心斎橋お客様サービスプラザ/大阪)
2012「第4回公開制作展 NEWGATE -新たな扉-」(gallery near/京都)


■ARTIST STATEMENT■

nearさんの特徴でもある「企画展」、今回も面白いテーマとなっております。
作家としても、鑑賞者としても、作品を見る視点や、ひとつの単語から広がる可能性について
再発見ができる、とても良い機会となるのではないでしょうか。
私自身、テーマと向き合い、新たな「雨」や「三角関係」についての咀嚼ができる事を楽しみに思います。

6月、7月は、夏に向けてのエネルギーをためこむための、穏やでもあり、期待に満ちた季節です。
そんな季節に是非企画展に足を運んで頂き何か感じて頂ければ幸いです。

きよの.|Kiyono.

2012年 京都造形芸術大学 キャラクターデザイン学科 キャラクターデザインコース卒業

じぶんの頭の中の世界を絵に描いています。


【 主な活動歴 】

2009年 『キャラディのジョークな毎日』という番組内でアニメーションを7本制作、TV放送。
2010年 Design Festa 、artDive出展
     BEATNIXS@ZeppOsaka team:LittleBaby(クリエイター兼モデル)
     ¥2010 exhibition@同時代ギャラリー/大丸心斎橋店
    「SQUARE PACK 06」 @artyard studio
     第2回Kyoto Current展@京都市美術館別館

2011年 女子展 -Girls Exhibition- @gallery near
     ENJOY ART@西宮阪急
     Art Yard? SQUARE PACK@鰻谷sunsui
     めばえ展-学科優秀作品選抜展-@京都造形芸術大学 Galerie Aube
     初個展『Qn - Happy Birthday eve -』@gallery near

2012年 京都造形芸術大学卒業制作展、学科賞受賞
     白昼夢@原宿デザインフェスタギャラリー



■ ARTIST STATEMENT ■

『Raining floor -下から降る雨』
・雨のなかでこそ、はしりまわろう。雨に負けないくらい。
 上からみおろすと、おもしろいです。

『三角関係 -Triangle point-』
・いろんな三角関係が、三角のきっかけになっているところの一部をつくってみました。