池原 悠太|IKEHARA Yuta

 

facebookicon.jpgTwitterUstreamブクログInstagramicon.jpgメールフォームRSS

gallery near【開催中の展示】gallery near selection 2014年9月22日(月) - 9月30日(火)gallery near 【 取り扱い作品 】


池原 悠太|IKEHARA Yuta

ikehara.jpg


PROFILE


1987.11.25生まれ
2010.03 成安造形大学造形学部デザイン学科イラストレーションクラス卒業


【 主な個展 】

2013.02 個展「不揃いの接続」/京都・gallery near
2011.09 個展「こぼれ落ちていくもの」/大阪・乙画廊
2010.02 個展「LINER NOTES」/大阪・Bodaiju Cafe


【 主なグループ展 】

2013.07-08 白白庵×gallery near企画展「tokonoma展 -Japanese "TOKONOMA" Style Exhibition-」/京都・gallery near
2013.06 gallery near企画展「TAKE OUT ART! -アートを"お持ち帰り"する小作品展-」/京都・gallery near
2013.04 アートフェア「京都アートフェア2013」/京都・みやこめっせ・三条祇園画廊
2012.11 アートイベント「BODAIJU EXPO」/ 大阪・NEW OSAKA HOTEL 心斎橋
2012.09 国際芸術祭「BIWAKO BIENNALE 2012」/ 滋賀・近江八幡 小田邸
2011.10 企画展「六甲ミーツ・アート関連企画 アートマーケット」/兵庫・ ホール・オブ・ホールズ六甲
2011.07 アートフェア「ART OSAKA 2011」/大阪・ホテルグランヴィア大阪・乙画廊
2011.07 アートフェア「京都アートフェア」/京都・みやこめっせ・三条祇園画廊
2011.05 アートフェア「アートフェア京都」/京都・ホテルモントレ京都・三条 祇園画廊


【 受賞歴 】

2010.01 第14回 成安造形大学卒業制作展 優秀賞
2009.11 2010年 アインズアートカレンダー入選
2009.11 2010年 池田銀行カレンダー原画公募 佳作


【メディア】

2011.03 月刊美術 No.426「ほしくなる版画」
2010.04 アートフリーマガジン EZ #05


【アートワーク】

2013.04 Plane 3rd album「僕らに今があるということ」CDジャケット、PV
2012.04 Drakskip 3rd album「それでも舵を取る」CDジャケット



STATEMENT


作品制作と発表はいわば対話である。
作家としての私の役割は、作品を通して物事への問題提起、議論を行うことであ ると考えている。
その根底にあるのが対話であり、作品はその為の手段に他ならない。

影を描くことが光を表すことになる。
一見暗く見えがちな作品群は、物事の正の局面への憧れからくるものであり、飽 くなき渇望の証である。
あらゆる物事は、当人の捉え方次第で多様に変化する。
それは時に哀しみをも喜びに変えられるものであると信じている。
正の面と負の面の両局を表現することで、暗がりに消えてしまいそうになる希望 を伝える。
失われるからこそ、そこに在るものに尊さを感じる。死があるからこそ生を感 じ、懸命に息づこうとする。

日常の中にある大切なもの、忘れてはいけないものを訴え、希望を伝えていきたい。